小児歯科・歯科検診なら北松戸の歯医者、和田歯科医院

診療案内/歯周病

歯周病とは

歯周病(歯肉炎・歯槽膿漏)は、歯を支えている骨(歯槽骨)が溶けてしまう病気です。TVコマーシャルなどでも耳にすることの多い言葉だと思います。この歯周病は、実は日本人成人の80%以上が抱えていると言われております。

そしてなぜ歯周病予防が注目されているかというと、初期の段階では自覚症状がない為、気がついた時にはかなり進行しているケースが多いからです。そして、40代を過ぎてから歯を失う最大の原因はこの歯周病です。歯を失って困らないように、少しでも気になる症状がある時は、お気軽に歯医者へご相談ください。

歯周病の症状

歯周病の症状としては、下記のような症状があげられます。

歯周病の症状

「歯ぐきの腫れ」「歯ぐきからの出血」といった症状は、発症してもその後一時的に収まることがあります。しかし、それは「歯周病が治った」ということではありません。一度でも上記のような症状を経験したことがある方は、お早目にご相談にいらしていただきたいと思います。

歯周病予防

歯周病の原因は、歯の表面に付着している細菌・プラーク(歯垢)です。この原因であるプラークは、毎日の歯磨きや、定期的に歯科医院で歯をお掃除することで除去することができます。プラークを除去して、お口の中を清潔に保つことで歯周病は予防することができます。

歯医者では、虫歯・歯周病の早期発見・予防のため歯科検診(定期検診)を実施しております。歯科検診は、歯、そして歯ぐきの状態をチェック、悪いところがあれば治療をします。また、お口の中を健康に保つためにプラークや歯石を除去する歯のクリーニングを行っています。

虫歯・歯周病から皆さまの歯を守るために、少なくとも半年~1年に1回は歯科検診を受けることをおすすめします。

歯のクリーニングの詳しくはこちら>>

↑
PAGE TOP