北松戸・北松戸駅の歯医者・歯科、和田歯科医院

院内感染防止策について

新型コロナウイルス感染症の対応について

当院は歯科医療機関として、治療器具の洗浄・滅菌など感染症対策に常に取り組んでおります。新型コロナウイルス感染症拡大の懸念に対する措置として、さらなる感染予防にも努めております。

新型コロナウイルス感染症の対応について
  • 院内は、定期的な換気を実施しています
  • 待合室・診療室のドアノブ・イスは、可能な限り消毒を実施しています
  • スタッフのマスク着用・手洗い・手指のアルコール消毒など、感染症対策の指導を強化しています

また、政府の新型コロナウイルス感染症対策の基本方針には、手洗いや咳エチケットなどの徹底を示しています。皆様のご理解ご協力のほどお願い申し上げます。(厚生労働省WEBページ参照

患者さんへのお願い

発熱やのどの痛み、せき、息切れ、強いだるさ(倦怠感)などの症状がある方は、直接受診する前に、必ず最寄りの帰国者・接触者相談センターもしくは医療機関に電話で相談し、指示を受けていただきますよう、よろしくお願いいたします。(日本歯科医師会)

新型コロナウイルス感染症に関する一般の電話相談窓口
松戸市感染症対策本部事務局
(平日 8時30分から17時)

厚生労働省の相談窓口
(9時から21時 土日祝も実施)
詳しくはこちら(千葉県WEBページ)

歯科治療の受診について

歯科治療の緊急性は患者さんの状態により様々ですので、まずはかかりつけ歯科医にご相談ください。

  • 歯の痛みや歯茎の腫れなどを放置すると、重症化や全身へ影響を及ぼすことがあります。
  • 歯周病などのメンテナンスの延期は、も全身状態に関係し、高齢者や特に在宅や介護施設での口腔衛生状態の低下で誤嚥性肺炎などが生じることが懸念されます。
  • 義歯を装着せず、噛めない状況が続くことは、全身の健康を損ないます。

口の中を清潔にして細菌の数を減らすことが、誤嚥性肺炎やウイルス性疾患の予防につながります。毎食後の歯磨きをはじめお口の健康を保ちましょう。

歯科医療現場では、現在のところ、歯科治療を通じて患者さんの感染の報告はありません。更に感染予防策を徹底し、皆様の健康を守るために取り組んでいきます。(日本歯科医師会)

日本歯科医師会 国民の皆様へ

 参照:令和2年5月1日付 読売新聞・毎日新聞/日本歯科医師会 

口腔ケアとウイルス感染予防の関係について

ウイルス感染対策では、体の免疫力を低下させないことが大切と言われています。

  • 腸内細菌のバランスは全身の免疫に密接にかかわっています。そのため、腸内細菌のバランスが崩れると、感染症にかかりやすくなったり、さまざまな全身疾患が発症しやすくなることが知られています。(文献/安藤朗編:腸内細菌と臨床医学.別冊・医学のあゆみ.医歯薬出版, 2018.)
  • お口の細菌が食道・胃を通って腸内にたどり着き、腸内細菌のバランスを乱して全身疾患発症の原因となることが判ってきました。(文献:Olsen I, Yamazaki K.:Can oral bacteria affect the microbiome of the gut? J Oral Microbiol. 11(1):18, 2019)

つまり、お口が不潔な方、特に歯周病にかかっている方は、食事のたびにたくさんのお口の細菌が腸に運ばれるため、全身の免疫力が低下するリスクが高まるということになってしまいます。

口腔ケアとウイルス感染予防の関係について

口腔内を清潔して、免疫力を高めていきましょう!手洗い・うがいに加えて、お口のセルフケア(丁寧な歯磨き)を、ぜひ心がけてみてはいかがでしょうか。

歯科医院では、お口の中を清潔に保つためのプロフェッショナルケアとして、定期検診・メンテナンス(歯のクリーニング、歯磨き指導)などを実施しています。お口の中に違和感がある方、お口の中をキレイにしたいといったお悩みは、どうぞ歯科医院をご相談ください。

ページの先頭に戻る
PAGE TOP