審美歯科・ホワイトニング・セラミックなら、北松戸の歯医者、和田歯科医院

診療案内

審美歯科

北松戸駅の和田歯科医院では、セラミック治療・ジルコニア・ホワイトニングなどの審美歯科にも力を入れています。自然な・美しい白い歯で、毎日を笑顔で過ごしてほしいと願っております。松戸市の当歯科医院は無料相談も行っています。お気軽にご相談下さい。

審美歯科とは?

近年、審美歯科治療という言葉が注目されていますね。
審美歯科と、一般歯科とは何が違うのでしょうか。

通常の歯科治療(一般歯科)の目的は、虫歯や歯周病の治療などお口の中の病気を治すことです。
審美歯科の目的は、治療からさらにもう一歩進んで、美しく健康的な歯を作ることとなります。

主な治療としては、歯の補修に、金属ではなくセラミックを使用して銀歯ではなく白い歯を再現したります。また、歯の形・大きさを整えたり、歯を白くすることも審美歯科の分野となるでしょう。

正中離開(前歯の真ん中が離れてしまっている )を気にされてる方へ

こちらの症例は、保険診療で行いました。
こんなこともできます「院長ブログより」>>

審美歯科

セラミック治療はこんな方へおすすめ

  • 銀歯ではなく、自然な白い歯にしたい
  • 歯の形や大きさを整えたい
  • 歯の変色が気になる
  • 銀歯を気にせず、大きな口で笑いたい

セラミック治療とは

セラミック治療は、歯の補修にセラミック(陶器)を使用します。
当院では、メタルボンド・オールセラミック・ジルコニア・e.maxなどの白い被せ物・詰め物をご紹介しております。

メタルボンド:

  • 土台は金属で、表面はセラミック(白い陶器)を使用します。
  • 土台が金属のため、強度があり固い物を安心して噛むことがでいます。

オールセラミック・e.max:

  • 全体が、セラミック(白い陶器)で出来ています。
  • 白さには、自然な透明感があります。
  • 金属を使用していないので、金属アレルギーの心配はありません。

ジルコニア:

  • ジルコニアは、「人工ダイヤモンド」とも呼ばれています。
  • 金属と同等の強度がある、セラミック素材です。

ジルコニアセラミック:

  • 土台をジルコニアで、表面はセラミック(白い陶器)を使用します。
  • 強度があり、自然な白さと透明感もある歯に仕上がります。

オールセラミックスのメリット・デメリット

金属ではなく、セラミックスを使用し治療することのメリットとデメリットを簡単にご説明します。

メリット

  • 自然な白い歯が再現できる
  • プラークが付きにくい・歯が汚れにくい
  • メタルフリーの体に優しく安心な素材です
  • 持続性がよく長持ちします

デメリット

  • 自費診療となる
  • 素材や治療法によっては、治療期間がかかる

今では、歯科素材も進化しセラミック治療も種類はたくさんあります。
各素材のメリット・デメリットをご理解したうえで、あなたのご希望と歯の状態に合うセラミック治療を選択頂ければ幸いです。

ホワイトニング

ホワイトニングとはブリーチングとも呼ばれます。
歯の表面に付着した色素のみを落とすのでなく、歯自体を薬剤の力で白く(漂白)していくものです。
例えばシャツを洗濯した場合、汚れは落ちますが、もっと白くするには漂白が必要ですね。
これと同じで、更に白い歯をご希望の場合にはホワイトニングが適しております。
※歯のクリーニングで歯の汚れを落としてから、ホワイトニングを検討することも可能です。

ホワイトニングには、歯科医院で行うオフィスホワイトニングと、ご自宅で行うホームホワイトニングがあります。

オフィスホワイトニング

歯科医院でホワイトニングを行なう方法です。
ホワイトニング剤を歯に塗布し、光を照射します。光をあてることによって短時間でホワイトニング効果が実感できるというのが特徴です。

※一度で希望の白さにならない場合には、数回通院したり、ホームホワイトニングと併用して頂くこともあります。

ホームホワイトニング

ご自宅でできるホワイトニングです。マウストレーにホワイトニングジェルを塗布して決められた時間に、継続的に装着することで歯を白くします。

  1. 歯医者へ一度ご来院頂き、歯の型を取り、専用のマウストレーを作製します。
  2. その後は、完成したマウストレーとホワイトニングジェルをお持ち帰り頂き、寝る前に装着して頂くだけです。
  3. 継続することで、徐々に歯の着色が漂白されていきます。
※歯のクリーニングとホワイトニングの違い

歯のクリーニングでは、毎日の歯磨きでは落しきれない歯の汚れを歯医者の専門の機材で徹底的にお掃除します。当院では、予防専用診察室を設け、PMTC(歯のクリーニング)にも力を入れております。
歯のクリーニングの詳細はこちら>>

↑
PAGE TOP